ジョンマスター商品リコール問題について


数日前からニュースで取り上げられている、「ジョンマスター商品 大量リコール問題」について、まだご存知でない方もいらっしゃると思いますのでこちらでも触れておきます。

 

 

オーガニックブランドとして知名度がかなり高い「ジョンマスター」ですが、この度、問題が発覚しました。具体的な内容としまして

 

 

・ノンシリコンをうたっていたのにシリコンが大量に入っている

 

・オーガニック商品なのにオーガニック認証を取得していない

 

・オーガニックといいつつ、安価な洗浄成分で構成されたシャンプーで、その粗悪な成分は無表記だった

 

・成分表示に書いてある優良な成分がほとんど入っていなかった

 

 

有名百貨店やセレクトショップ、美容室に至るまで多くの店舗で取り扱いがありブランディングもデザインも素晴らしかったのに、商品がこんなにも酷い状態というのは唖然とします。

 

品質、製造単価、売値とのバランスを考慮して商品は完成しているわけであり、ジョンマスター商品は高価で信頼度が高いとされていただけに非常に残念です。

 

現在はシャンプーやコンディショナー等、全36種の商品を対象に自主回収を行っているようです。HANAでは店頭&オンラインショップ共にジョンマスター商品の取り扱いはありませんが、もしご自分で購入して使用している方はこちらからご確認ください→公式サイト

 

↓リコール対象商品↓

 

 

 

シャンプー解析サイト等でも上位に入っている「ジョンマスター」ですが、個人的にシャンプー解析サイトはあまり信頼しない方がいいと思います。

 

もちろん、化学理論に見合った解析をしようとはしていますが、こんな私が確認しただけでも間違った解析内容が多々書いてある商品もありました。解析者のバイアスがかなり入ってしまっているので、良し悪しを断言できない部分もあると感じます。

 

この成分が入っているからダメだ!というのは美容師なら誰でも判別可能だと思います。しかし、優良成分の集合体からなる商品のランク付けは非常に困難です。この成分が何ml入っているから他の成分と反応した時にこうなる!というのはケミカル理論にかなり精通している美容師でなければ不可能です。成分表示からはそこまで読むことはできないですし、配合比率まではラベルに記載されていませんので、すべて考察での解析内容となってしまいます。

 

また、サイト内から直リンクで購買ページにとべるようになっている解析サイトもあり、アフィリエイトのような商業的なニオイもします。良いと言われたら買いたくなるのは通常心理ですので買いたくなってしまいますが、情報は鵜呑みにせずに総合的に判断する見極めも大事だと思います。

 

 

今後とも、迷った際は遠慮なくご相談ください♪

 

 

WEB予約

※現在、ご新規様の受付は行なっておりません。ご不憫をお掛け致しますが宜しくお願い申し上げます。

Instagram

Facebook

HANA HP

HANA 公式アプリ

 

オンラインショップはこちら↓↓

online